新横浜駅徒歩1分の婦人科クリニック 低用量ピル・子宮頸がん検査・生理のお悩み検査・治療

横浜市港北区新横浜3-6-1  新横浜SRビル5階

診療時間:10:00~13:30/15:00~18:30(木・日・祝を除く)



JR/地下鉄ブルーライン
新横浜駅 徒歩1分


予約は要りません


 

045-471-3385

尖圭コンジローマ治療

尖圭コンジローマは良性の腫瘍ですが、再発する率が高く、また、外陰部にイボ状のできものを形成するため美容上も問題となり、罹患した女性の心理的負担が大きい疾患です。

当院では治療期間をできるだけ短くするためにCO2レーザー/下平式高周波治療器を用いた治療法を行っています。

尖圭コンジローマについて

尖圭コンジローマは局所にHPV=ヒトパピローマウイルスHuman Papilloma Virus)が感染して起こる性感染症(STD)です。

HPVは、性行為よってできた表皮や粘膜の小さなキズから侵入し基底細胞に感染します。そのため、コンジローマが発生しやすい部位は性交渉によって接触する外陰部(特に腟と肛門の間)、腟の入り口、腟壁、子宮腟部、肛門付近、尿道口付近です。

尖圭コンジローマの症状

感染後平均3週間~8ヶ月の潜伏期間を経て、鶏冠(とさか)やカリフラワーに似た白色からピンク色のイボが形成されます。

外陰部のかゆみでイボ状のできものに気が付くこともありますが、無症状のこともあります。

また、腟の中にできたコンジローマは自分で見つけることができないため子宮頸がん検診で偶然発見されることもあります。

外陰部にコンジローマがある場合は腟の中も調べることが必要です。

尖圭コンジローマのコルポスコープによる診察

コルポスコープ(オリンパス製)

外陰部、腟の入り口付近、腟の中に非常に小さなイボができた場合は、肉眼ではコンジローマの診断が付かないことがあります。

その場合、当院ではコルポスコープという拡大境を用いて診察をしています。

コルポスコープはツマミを調節することにより、肉眼の3倍から23倍まで拡大して見ることができます。そのため、病変が微細でコンジローマか否かの診断が困難な場合に用いています。

また、微細な病変を治療する場合にもコルポスコープで観察しながらレーザーや凝固療法を行っています。

尖圭コンジローマの治療

尖圭コンジローマの治療にはCO2レーザー療法・凝固療法・凍結療法などの外科的治療とベセルナクリーム塗布などの薬物療法があります。

< 当クリニックで行っている治療 >

● CO2レーザー(蒸散術)/ 下平式高周波治療(凝固術)

● べセルナクリーム療法

再発をできるだけ抑え、短期間で治療が終わるよう、CO2レーザー/下平式高周波治療とベセルナクリーム療法との併用療法をおこなっています。

CO2レーザーや下平式高周波治療は治療部位からの出血が少なくまた、他の方法に比べ短期間で治療ができます。

治療時間は約10分です。局所麻酔で行いますので、術後は普段通りの生活ができますが、性交渉は治療部位が治る(皮膚再生する)まで約3-4週間控えるようにします。

※皮膚が再生する過程で治療部位は約3-4週間ジクジクします。そのため病変が広範囲におよぶ場合には、まず、ベセルナクリームを塗布する治療から始めます

ベセルナクリームを塗ることで微細な病変を治療し、再発を少なくします。ベセルナクリーム塗布だけで治癒する場合も多くあります。

■ベセルナ(イミキモド)クリームの作用機序

 「尖圭コンジローマ診療ガイド」より

・ベセルナクリームは尖圭コンジローマの原因ウイルスであるHPVの増殖を抑制したり、ウイルスに感染した細胞を障害することでコンジローマを治します。

・副作用として、クリームを塗った患部やその周囲に赤み、ただれが現れることがあります。症状が強い場合は一旦使用を中止しします。

コンジローマは再発を繰り返すことがあるため、精神的に疲れてしまうことがありますが、必ず治癒しますので、根気よく治療を行うことが大切です。

コンジローマは子宮頸がんと同じく、HPVの感染が原因です。外陰部にコンジローマ感染があると約40%に子宮頸部にもコンジローマの病変が合併します。そのため、コンジローマに罹患した方は子宮頸がん検査が必須です。コンジローマに感染していることが分かる前に行った子宮頸がん検査の場合でも、あらためて検査することをお勧めします。

CO2レーザー/下平式高周治療を希望される方へ

診療時間の午後4時~午後5時の間に来院された場合、当日にCO2レーザー/下平式高周治療を行っておりますが、診療時間の都合で次回の治療とさせていただく場合がございますのであらかじめご了承下さい。(土曜日は予約制となります

また、施術を希望される場合はあらかじめ、問診時にお伝え下さい。受付ではレーザー治療希望の有無をお伺いすることはございません。

最終的に医師との相談の上、施術施行を決めさせて頂いておりますが、病変が広範囲の場合は、まずベセルナクリームでできるだけ病変部位を縮小してから施術することをお勧めしております。

■ 治療時にご持参いただくもの

治療後、少量ですが出血を認める場合がありますので、ナプキンをご持参ください。
レーザー治療には安全を期しておりますが、念のため眼を保護するためのハンド
タオルをご持参ください。

※妊娠中の方の治療は当院では行えませんので、治療は妊婦健診でのかかりつけ医にご相談ください。

治療費用(保険適応)

尖圭コンジローマが大きい場合は、切除した一部の組織に対して病理検査(顕微鏡検査)を行います。

保険 3割負担  
レーザー蒸散/凝固(病理検査含む) 7,900円程度(診察料、治療費を含む)
レーザー蒸散/凝固(病理検査なし) 4,900円程度(診察料、治療費を含む)

  診療日 / 診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 10:00~13:30
午後 15:00~18:30
【初診/再診】の受付時間
午前診療は13:00まで
午後診診は18:00まで

となります。

土曜日の初診

お電話ご予約ください。
(他の曜日は予約不要です)
予約受付時間は診療日の
10:00~13:30
15:00~18:30

休診日

木曜日・日曜日・祝日

   アクセス

住所

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-1SRビル5階

 新横浜駅  徒歩1分
JR新横浜駅
北口改札を出て右に曲がり『横浜アリーナ方面出口』階段を降りたらすぐ正面のビル
横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅
『出口3A』のエスカレーターを登ったら左のビル
デイリーヤマザキが1階にあります。